「疑似角層=もう一枚のバリア層」でビニール肌をケア

バリア層が壊れてしまっているビニール肌。
そんな肌を「もう一枚のバリア層」で包んでケアしようというスキンケアが話題です。
あの有名な青文字系女子モデルにも人気のスキンケアとは?

もっと詳しく知りたい方は擬似バリア層によるビニール肌ケア

ビニール肌の治療記事一覧

 

近ごろでは、ビニール肌に悩む人が増えているようです。それでも自分で比較的かんたんに診断でき、対策が立てやすいのが、不幸中の幸いというところでしょう。ビニール肌かどうか、診断は自分の肌を観察して下せます。肌のキメが失われビニールシートのようにテカテカしている、毛穴や小じわが目立つ、肌が赤黒い感じがする、などが代表的な症状に挙げられます。その上で、肌が以前より薄くなった気がするなどが加われば、要警戒レ...

 
 

ビニール肌は、敏感肌のレベルを超え、肌がダラーンとテカったようになった状態を指して言います。それを改善するのに効果的なのが、角質培養という方法だとも言われます。やり方の基本は、スキンケアや化粧をできるだけ抑えて、角質の回復を待つというものです。ビニール肌の状態になると、スキンケアのし過ぎや肌への繰り返しの刺激などが原因で、角質が薄くなっています。刺激を受けやすくなり、たびたび痛むような状態になる前...

 
 

擬似角質で肌を守るスキンケアこんなビニール肌の人がいます。私は入浴後にはいつもお肌がてかってしまうビニール肌です。以前から入浴後にはしっかりとスキンケアをしていても、てかってしまうことも少なくなかったので、調べてみると私はビニール肌だったのだとわかったのです。なので頬などすごくてかってしまうのですが、すごく目立ちます。悩みでもあったのですが、改善するためにどんな方法があるのかとも調べてみたりもした...

 
 

ヒルドイドとは、皮膚科で処方される定番の薬で、クリーム、軟膏、ローションの3タイプあります。「究極のアンチエイジングクリーム」との評判もあり、ビニール肌の改善にも良いという話です。ヒルドイドでは、ヘパリン類似物質が有効成分になっています。保湿力にとても優れていて、肌表面から浸透し肌内部の水分を導き、しかもチャージしたみずみずしさをキープする働きがあります。ビニール肌は、外から見るとツルーンとしてい...