毎日ゴシゴシでビニール肌に…

擬似角質で肌を守るスキンケア

私は自分を美しく見せるために、かなりの労力を使ってきました。
外出するときには、メイクをかなり念入りに行って、バッチリの状態で常にいられるようにしていました。
それと肌が汚れていると、肌トラブルが起こってしまうと思い、洗顔も毎日ゴシゴシと行っていました。
しかしある時に、私の肌に問題が起こってきました。
肌がつるつるで、バリア機能がなくなっている、ビニール肌の状態になってしまいました。

肌に刺激を与え過ぎたことが原因

ビニール肌になってしまったことで、肌トラブルが多く起きてしまい、これはまずい状態になったと思いました。
まず原因を知らなければ、改善のための策を講じることもできないので、原因を調べました。
そして、私のメイクや洗顔方法によって、肌に刺激を与え過ぎたことが原因だとわかりました。
それなので、肌への刺激を少なくするために、メイクを抑えたり、洗顔を優しくすることなどの策を講じました。
そうすることによって、少しずつビニール肌が改善されていきました。

「疑似角層=もう一枚のバリア層」でビニール肌をケア

バリア層が壊れてしまっているビニール肌。
そんな肌を「もう一枚のバリア層」で包んでケアしようというスキンケアが話題です。
あの有名な青文字系女子モデルにも人気のスキンケアとは?

もっと詳しく知りたい方は擬似バリア層によるビニール肌ケア

関連ページ

洗顔しすぎてビニール肌になってしまいました
ピーリング効果のある炭酸ガスと合わせた洗顔を続けていたらビニール肌に…。
ピーリングでビニール肌に…
私はピーリングのしすぎ、クレンジングのしすぎなどで、肌がデリケートになってしまいました。
ビニール肌になってしまった私
あるスキンケアが原因でビニール肌と呼ばれる状態に…。