肌荒れ防止にニベア

ニベアは、肌荒れ防止にと親子で愛用という家庭は多いと見られます。
それが最近になって、ビニール肌のケアにもいいらしいと評判が立ち、新たに脚光を浴びてもいます。
そもそものきっかけは、ニベアの成分が、アメリカのセレブに人気の某高級クリームと酷似していると、口コミで評判が広まったことにあります。
それから話は進み、ビニール肌に塗って、肌質が改善されたという人が続出し、現在に至っています。
かたや日本円で3万円以上するとかいう高級クリーム、それが数百円のハンドクリームで代替できるとは、まるでスキンケア用品のジェネリックです(もっとも「ジェネリック」の方が先に発売されたようですが……)。

保湿クリームとしてビニール肌に

ビニール肌のケア用としての活用方法で多いのが、保湿クリームの代用としての使い方です。
ニベアには、スクワランやホホバオイルなどの保湿成分が入っているので、実は保湿ケアにも使えるのです。

 

ビニール肌は、角質層がごっそりとはがれ落ちたような状態にあり、保湿力が極度に低下しています。
それをニベアを塗って、潤い分の損失を抑えることで、角質培養をして、肌の健康化を図ろうというものです。荒れまくった角質層も、保湿で安定すれば、自然と快方に向かうものなのです。

使いすぎはベタつきのもと

ただ、ワセリンなど油分の多いクリームなので、つけ過ぎると肌がテカテカしたような感じになって、実用的ではありません。
肌に薄く塗って、バリアができたかなというくらいの、ケチケチ使いで丁度よいのです。
また、クリームのベタベタ感が気になる向きには、ニベアソフトがオススメです。
多少みずみずしいテクスチャで、ビニール肌の養生には、こちらの方がベターかもしれません。

「疑似角層=もう一枚のバリア層」でビニール肌をケア

バリア層が壊れてしまっているビニール肌。
そんな肌を「もう一枚のバリア層」で包んでケアしようというスキンケアが話題です。
あの有名な青文字系女子モデルにも人気のスキンケアとは?

もっと詳しく知りたい方は擬似バリア層によるビニール肌ケア

関連ページ

ビニール肌と肌断食
肌断食は、ビニール肌を改善させるのに、効果的な方法です。
SK2(SKU)とビニール肌
SK2(SKU)とビニール肌。
ビニール肌と保湿
ビニール肌の改善には、保湿力を高めることが重要なポイントになります。
ビニール肌改善のための化粧水
ビニール肌改善のための化粧水としては敏感肌用や乾燥肌用のものがおすすめ。