ビニール肌改善のための化粧水

ビニール肌の改善には、化粧水など、それまで使ってきた化粧品やスキンケア用品の見直しが大きなポイントになります。
最近では、肌断食といって、肌に何もつけないケア方法が評判になっていますが、大人の女性がスッピンで外出できる状況はそうないでしょうから、せめて肌の状態を悪化させないものを選びたいものです。
ビニール肌にオススメの化粧水は、低刺激でかつ保湿力が高いものです。
まだジャンルとして確立されている訳でなく、専用のものを見付けるのは難しいかもしれませんが、そんな時は、敏感肌や乾燥肌用のものを選ぶと間違いはないでしょう。
弱った角質をケアするという点で、共通点があるからです。

低刺激はもちろん、保湿性がポイント

そもそも、化粧水とは、洗顔の後で肌に最初につけるアイテムです。
中にはアルコール系などのさっぱりタイプが好みという人は多いようですが、ビニール肌には過度の刺激はNGなので、低刺激であることは外せません。
ならば天然成分であれば大丈夫かといえば、人によっては刺激になることがあります。
初めての製品に対しては、お試しやテスターでチェックすることは、ビニール肌には特に重要なプロセスです。
また、化粧水は、セラミドなどの保湿成分が配合されていることも重要ポイントです。
ビニール肌は角質が薄く、保湿力が大幅に低下した状態にあるので、保湿効果を上げることで、肌力の回復につながるという訳です。

化粧水の使い方にも注意

さらには、ビニール肌であるからには、化粧水は使い方にも注意する必要があります。
コットンなどにしみ込ませ、肌にポンポンと叩くようにするのは刺激が大になるので、つける際は自分の手で、ハンドプレスの要領で肌にジックリとしみ込ませるのがコツです。

「疑似角層=もう一枚のバリア層」でビニール肌をケア

バリア層が壊れてしまっているビニール肌。
そんな肌を「もう一枚のバリア層」で包んでケアしようというスキンケアが話題です。
あの有名な青文字系女子モデルにも人気のスキンケアとは?

もっと詳しく知りたい方は擬似バリア層によるビニール肌ケア

関連ページ

ビニール肌と肌断食
肌断食は、ビニール肌を改善させるのに、効果的な方法です。
SK2(SKU)とビニール肌
SK2(SKU)とビニール肌。
ビニール肌と保湿
ビニール肌の改善には、保湿力を高めることが重要なポイントになります。
ビニール肌にニベア?
ニベアは、肌荒れ防止にと親子で愛用という家庭は多いと見られますがビニール肌にはどうなのでしょう?