ビニール肌と肌断食

肌断食は、ビニール肌を改善させるのに、効果的な方法です。
もちろん食事を断つのとは違って、空腹感にさいなまされることはありません。
ビニール肌は結局、メイクやスキンケアのし過ぎが原因です。
日本人はまじめだからか、キッチリとメイクして、結果的に肌に負担をかけ続け、それを隠すためにますますメイクにのめり込む……と悪循環から逃れられなくなってしまいます。
そんな悪循環を断つのに効果的なのが、肌断食です。
基本は、化粧品の使用を中止することです。
肌への負担を取り除き、角質の再生を促すことで、肌の自然な回復を促すというのが、基本的な流れです。

ビニール肌には刺激の強い洗顔料は使わない

肌断食の期間中は、洗顔は水またはぬるま湯のみで、ビニール肌には刺激の強い洗顔料は使わないこととします。
乾燥が気になる場合は、ワセリンをごく控えめにつけるのは許容範囲です。
肌断食を始めると、さまざまな禁断症状と言える事態が現れてきます。
皮脂の過剰分泌で肌がギトギトに、角栓がニョキニョキできたなど、陽転反応という言葉を好んで使う人もいるようですが、何とも辛い時期が続きます。
肌の状態が悪化したように見えても、それは肌が本来の力を取り戻そうと必死になっている現れです。

肌断食は、2週間が目安

ビニール肌改善が成功するかどうかは、辛い時期を乗り切れるかにかかっています。
体験談などには、外出の際、大きなマスクをしたり帽子を深くかぶったりしてしのいだなど、涙ぐましい努力の跡がうかがえるものもあります。
家族がいれば、その理解を得ることも必要になるでしょう。
肌断食は、2週間が目安。
断食後は、ビニール肌にリバウンドしないよう、メイクは以前のように肌を傷め付けないよう優しくが基本です。

「疑似角層=もう一枚のバリア層」でビニール肌をケア

バリア層が壊れてしまっているビニール肌。
そんな肌を「もう一枚のバリア層」で包んでケアしようというスキンケアが話題です。
あの有名な青文字系女子モデルにも人気のスキンケアとは?

もっと詳しく知りたい方は擬似バリア層によるビニール肌ケア

関連ページ

SK2(SKU)とビニール肌
SK2(SKU)とビニール肌。
ビニール肌と保湿
ビニール肌の改善には、保湿力を高めることが重要なポイントになります。
ビニール肌改善のための化粧水
ビニール肌改善のための化粧水としては敏感肌用や乾燥肌用のものがおすすめ。
ビニール肌にニベア?
ニベアは、肌荒れ防止にと親子で愛用という家庭は多いと見られますがビニール肌にはどうなのでしょう?